美容のために徹底的に紫外線対策をしよう

慢性的な睡眠不足は、肌の美容上の問題を引き起こしますので要注意です。

皮膚に悪影響を与える美容上の問題

美容のために徹底的に紫外線対策をしよう 慢性的な睡眠不足は、肌の美容上の問題を引き起こしますので要注意です。良く指摘される肌への悪影響は、肌のターンオーバーが遅れるということです。新陳代謝によって新しい肌に生まれ変わる周期に乱れが生じている瞬間ですす。通常であれば28日程度の周期が遅れることで、たるみなどが目立つようになってきます。下まぶたにたるみが出ると、実年齢よりも老けて見られがちとなりますので、日々の生活サイクルを健全に保つことが肝要です。

特に良い睡眠をとることが肌への状態を健全に保つために重要です。特に深夜22時から2時くらいの時間帯に良い睡眠をとることが推奨されます。肌の新陳代謝が活発になり、新しい肌に生まれ変わろうとしている、まさに肌のゴールデンタイムと言ってよいタイミングとなります。

現代人は男女を問わず仕事に忙しく、終電ギリギリの生活をしてたり、深夜のテレビ番組の視聴や、明日の食事の支度など様々な用事で寝る時間が遅くなったり、十分な睡眠時間を確保できない方が少なからずいらっしゃいます。肌のゴールデンタイムに十分な睡眠をとれていない方は、スキンケアについて睡眠に入る時間帯の重要性について認識を新たにされ、できるだけ寝入りの時間に間に合うようなスケジューリングをされることをお勧めします。